私の推しが世界で一番可愛い

推しについて語るだけのブログ。

「行けないけど応援してます」は応援にならない

こんばんは。ちかです。

 

タイトルちょっと嫌味っぽい感じになってしまいましたが、私がずっと「なんだかなー」ってモヤモヤしていた気持ちを文章にするとこう表現するしかないのです。

人それぞれ事情があるから「行けない」っていうのはわかるし
どうしても行けないから「応援してます」っていうのもわかる。

でもそんなリプが100も200もきたらどうなるんだろうって話。

だってボランティアじゃなくてビジネスだもの。
当然だけど、事務所は人気のない人より売れてる人を使う。
たくさんリプがくることも人気の証だけど「行けない」じゃ動員数にはならない。

動員数が見込めない人を使う余裕のある事務所はあまりないと思う。
じゃあ推しはどうなるの?生活は?何より本人の気持ちは?

 

何よりライブために必死で頑張っている推しに「行けないけど」なんて私は言えない。
私だったら絶対テンション下がる。「その日は親の命日なんでどうしても行けないんですごめんなさい!!」なんて具体的な理由まで言われてもひいちゃうし。(※ちかの親は生きてます)
それなら最初からリプなんてしないでスルーするのがお互いのためかなと。

 

役者さんがたまに「行けないけど~なんてリプいらない」って発言して炎上?してるのもよく見るけど、生活がかかってるんだからそう言いたくなるのもわかる。

「見にくる奴だけが客ってことかよ」なんて発言もあるけど、極論を言えばそうだと思う。お金がすべてとは言わないけど、お金の力は強い。

 

色々書きましたが、推し事は個人の事情(主に財布)を踏まえて節度をもって楽しく!が一番だから「行けないけど応援してますって言う奴はファンじゃない!クズ!ゴミ!」なんていうつもりはありません。
(あ、でも「(違法視聴)で見ました!」はファンじゃないと思ってます。あれは嫌だ)

「行けない」もそうですが、推しにリプを送る前に一度「この文章で大丈夫かな」って一呼吸置くのってすごくいいと思います。
画面越しだと対人だって実感がなくて失礼なことも言ってしまいがちですが、推しだってひとりの人間ですからね。

 

それにしても「行けないけど応援してます」は賛否両論なのに「CD買えないけど応援してます」は「いやCDくらい買えよ」って袋叩きにするのってなんででしょうね。
わかりやすく売り上げに繋がるからとか?
まぁ私はCDも買うし次のライブも行きますけどね!